大阪府認可専修学校

大阪 日本眼鏡技術専門学校

サイトメニュー

店で役に立つ“予備検査”

先週おこなわれました
認定眼鏡士、生涯教育講習の授業風景です。



店で役に立つ“予備検査”と題しての講義です。

眼鏡店で必要なのは視力の検査だけではありません。
より良い視生活のためには両目で楽に見ることが大切です。



まずは座学での講習です。



もちろん、一番の要なのは“問診”なのは
接客業として当たり前です。



やる事がわかれば実践あるのみ。
まずは先生がお手本。

それに続いて皆さんでお互いに検査し合います。



これがお客様の前で自然にできなければいけませんので
この場でしっかり熟知します。


このようにSS級認定眼鏡士は取得だけでなく
日々、技能を向上していかないと
お客様の信頼は勝ち得ません。

これってどんな業種でも同じ事ですけどね。

コメント一覧

CAPTCHA Image
[別の画像に替える]

※半角英数字で入力してください