大阪府認可専修学校

大阪 日本眼鏡技術専門学校

サイトメニュー

メガネ供養祭

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

今週、10月10日は目の愛護デーでした。

毎年恒例の眼鏡碑祈念祭に住吉大社まで行ってきました!



住吉大社は千里ニュータウンよりも海に近いので
台風の影響がすごかったようです。

境内の木々があちこちで倒れ、灯篭もたくさん壊れている!
例年とは違う景色に戸惑ってしまいます!!!



境内は屋根瓦も飛んだり、かなりの被害です。
そんな中でも外国人観光客のツアーが朝から来ていました。



こちらが“めがね之碑”

これが倒れていないか、心配でした!

住吉大社には昭和25年から
大阪のメガネ業界に携わる先人たちが
お参りに来ていたそうです。
眼鏡関係者の寄付により碑が建立されたのは昭和59年。


定刻になると神殿にて玉串を奉納した後、お客様より預かった
思い入れのある古いメガネの供養をいたします。
(こちらは撮影不可なので写真なしです)



そしてまた一年、無事にメガネと係わっていけますよう祈念。



永年、相棒として連れ添った愛着のあるメガネ、
思い入れのある故人のメガネ…

道具でありながら、簡単には捨てられませんよね。

眼鏡学校では、また新たにお客様より
メガネのお預かりを受け付けております。

お預かりしたメガネは来年の眼鏡碑祈念祭にて供養して頂きますので
ご遠慮なくどうぞお申し出ください!

コメント一覧

CAPTCHA Image
[別の画像に替える]

※半角英数字で入力してください