大阪府認可専修学校

大阪 日本眼鏡技術専門学校

サイトメニュー

「乗り物酔い防止メガネ!!」

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。


今日は最近のメガネに関する話題をご紹介します。

フランスの自動車メーカー・シトロエンが、
乗り物酔いを防ぐというメガネ「SEETROËN(シートロエン)」を
発表しました。



SEETROËNは、フランスのBoarding Ring社が船員のために
考案した技術を元に開発されたそうです。

単純な仕組みながら、95%の乗り物酔いの症状に効果があると
うたっています。常にメガネをかけておく必要はなく、
症状が出てから10分ほど装着すると良いとの事です。



SEETROËNは、正面と左右に計4つの丸い枠がある
特殊な形状をしています。

それぞれの枠の中には半分の高さまで青い液体が入っています。
この青い液体が、乗り物の揺れや傾きがあっても
常に視界の端に正しい水平線を見せる役割を果たします。



乗り物酔いは不規則な揺れや加減速などによって視覚からの情報と
平衡感覚をつかさどる内耳が体感で得る情報との間で
"ズレ" が生じることで起こるとされており、
このメガネに入った液体は視界の端に正しい水平線を見せることで
そのズレを補正、再同期させる仕組みとなっています。



ちなみに価格は99ユーロ(約1万3000円)で、2018年7月5日から
シトロエンの物販サイト(海外)で販売しているとのことですが、
現在は在庫切れ中らしいです。。。

※私が調べた限り、日本のシトロエンのオンラインショップでは
見当たらなかったので、海外だけの販売なのかもしれません(>_<)


コメント一覧

CAPTCHA Image
[別の画像に替える]

※半角英数字で入力してください