大阪府認可専修学校

大阪 日本眼鏡技術専門学校

サイトメニュー

通信課程

修了時にはS級認定眼鏡士
の資格が取得できます。
※5年以上の実務経験が必要です。

※取得には資格試験の合格が必要です。

さらに

進級でSS級認定眼鏡士
の資格が取得できます。※実技免除

認定眼鏡士についてはこちら >>

※取得には資格試験の合格が必要です。

主な授業科目

1年次
眼科学 / 眼鏡学入門 / 基礎の眼鏡調整 / 眼鏡基礎光学 / 眼鏡光学 / 眼鏡設計学 / 眼鏡フレーム工学 / カラーコーディネート・眼鏡ファッション / ロービジョン / 自覚的屈折検査 / スクーリング
2年次
眼科学 / 眼鏡設計学 / 多焦点の装用と調整 / 自覚的屈折検査 / 他覚的屈折検査 / 両眼視力検査 / スクーリング

学習の流れ

課題レポート作成
テキストを読みながらレポート課題を解き、月ごとに提出します。
添削質疑応答
レポートの添削指導では講師陣が親身に指導します。
スクーリング
年間10日間の直接講義・実習。(2月に5日間・8月に5日間)
修了試験
2年の全課程の科目を修得し、最終の修了試験に合格することが修了の条件です。