めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

手造りフレーム進捗状況

2017.04.29

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

ゴールデンウィークを前にして手作りフレーム授業も
すすんでいます。



昨年、デザインの授業を受けた学生は
自分の起こしたデザインを生地に貼って
加工開始です。



メガネ製作が2回目の学生さんも多いので・・・



1回目の時に比べると、頭も手も少しは覚えているようで、

作業もスムーズに進んでいきます♪



ドリルを使って「細かい細工」を施す生徒さんも。



学生さんたちは明日からGW!

天気も良いみたいなので、思い切り遊んで、また連休明けの授業

頑張ってくださいね~!



(おまけ)



かわいい「メガネ柄靴下」を履いてたので、
写真を撮らせてもらいました♪


新入生歓迎会

2017.04.26

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日は恒例の新入生歓迎会が行われました。



学校同窓会が主催なのですが、同窓会長は校長。
新入生を激励するお言葉を皆様から頂戴しました。



また、参加講師から多くの差し入れをいただき、
楽しい時間を過ごした後は…

午後の講義。



満腹で座学なら睡魔が襲いそうなものですが
幸い、実習でしっかり勉強できました。


隣国ロケット

2017.04.25

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。


何やらきな臭くなってきました。

かつてはメガネ屋に来られる明治生まれのお客様から
「若い連中に戦争の話をしたる!」
と捕まっては2時間ほど苦労話を聞けたもんです。

それがここ10年近く聞く事もなくなったのですが
ここ最近、昭和初期生まれのお客様から
戦時苦労話を聞くようになりました。

なんと、政府から恐ろしいアナウンスまで出ているではないですか!







学校にもこのような通知がありました
↓ ↓  ↓



現実の話にはなって欲しくありません。

世界中の国々が第二次世界大戦前と同じように
保護主義的になっていく…

眼球の模型

2017.04.24

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

なに、これー!



一瞬、引き出しのツマミの見本?と思いましたが、


よく見ると眼球の模型。

実物大です。よくできています。

正視眼で眼軸長24mm、十円玉とほぼ同じ大きさと、教えていますが、
それが立体化されると「こんなちっちゃいんや~」と、
講師らしくなく感心してしましました。

標準より眼軸の長い眼が近視、短いのが遠視。

身体の成長とともに眼球サイズも成長し、
誰も彼もがピッタリ24mmでストップ!
なんてこと、あり得ませんわ。

身長でさえ、高い低いあるんやからね。
で、成長しすぎると近視に、成長が遅れると遠視になります。

お子さん近視です、というと死刑宣告を受けたようになる
保護者さんいらっしゃいますが、身長でいうと
ちょっと高くなりすぎただけのこと。
ただそれだけのことです。

高身長はOKなのに、眼だとNG?

あとは、眼軸長がさらに延びていかないように、
配慮された度数のめがねを、正しく使うのみです。

寄贈いただきました!

2017.04.21

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

株式会社小出光学様より寄贈して頂きました。
眼球の大きさ見本。



こうして見ると実にわかりやすいですね~。



早速、授業で使わせていただきます。


小出光学


カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会