めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

眼鏡店実習(3)

2021.07.21

4週間の眼鏡店実習が終わりました

image


Sくんに感想を述べてもらいました

---------------

約1ヶ月間 店舗研修のため
平井先生のお店である茨木の白金堂に
お世話になっておりました

様々な体験をさせて頂いて
とても良い勉強となりました
研修の中で 印象に残った事を
書こうと思います

★加工について
メガネを作るのに
加工機でレンズを削るのは
当たり前ですが
ただ加工機で削るのでは無く
いかにしてフレームの形と
レンズの形を合わせるのかが
重要となってきます

また 加工機の出来上がりは
約8割〜9割であり
残りは玉すり機で手摺りを行います

加工の見学から
比較的 角が張りやすくみえました

そうして 出来上がったレンズは
フレームに驚くほどぴったり収まります

メタルフレームであれば
ネジがスルスル回り
ピタッと止まり
一瞬大丈夫かな?と思いましたが
レンズを触っても全く動きません

セルフレームであれば
温めてレンズを入れた時
「ヌッ」と吸い込まれる様に入ります

大きければ パチンと入ります
もちろん
レンズを触っても全く動きません

コレには、本当に驚かされました!



良い体験させて頂きありがとうございました

----------------
株式会社白金堂平井社長さま
スタッフのYさま
本当にありがとうございました(*^-^*)

スクーリング(3)

2021.07.20

通信課程スクーリング最終日
池原先生の加工実技の授業です

image

池原先生のコメント---------

今回の出席者はほとんどの方が
プラスチックレンズの加工が初めてで
戸惑っていましたが
あっという間に用意していたレンズが
底をつきました

image
黙々と真剣にレンズを摺り続けていました

---------------

image
いつもの風景
image
レンズを摺る音だけが教室に響いています



眼鏡店実習(2)

2021.07.19

白金堂さまにお世話になっている
生徒の様子をY先輩が
おしえてくださいました


---------------
image
同じフレームで鼻盛り加工
ありのものと なしのものと

image
かけ比べてみて 鼻盛りした方の
装用感の良さに驚くS君

image
加工の実習
先ずトレースから!
いつもしていることでも
お客様のフレームだと思うと
緊張気味のようです

image
印点も軸をずらさないように
レンズに傷を付けないように慎重に!!
です

image
平井先生に指導を受けながら
レンズをチャックしているところです

ここでお客様がご来店されたので
肝心な 機械にかけて以降の撮影が
できませんでした(^^;)

---------------
Y先輩ありがとうございました。



スクーリング(2)

2021.07.12



通信課程スクーリング
今回は
吉野紀子先生の授業です
紀子先生に書いていただきました


---------------
3日目は
『カラーコーディネート・眼鏡ファッション』

image

メガネは大切な顔の真ん中にかけるアイテムですから
選び方ひとつで
その方のイメージを良くも悪くもします
そこで
重要なのが視覚にまつわる色と形です
その中でも
色の方が先に目に飛び込んでくるので
カラーコーディネート術はメガネ選びにおいて
重要になってきます

色は基礎光学知識も必須ですが
すでに受講生は視力測定やレンズ関係で
光学を学んでいるので
理解度が高いです


基礎知識を終えて色の配色方法です

image

レンズカラーが
色相環のどの辺りに当てはまるかを
把握することで
配色方法が身に付きます

今回
カラーコーディネート術を学んで、
今後のメガネ選びや
店内のディスプレイなどに
役立ててもらえる事を願います

image

コロナ禍なので
スクーリングは対面授業に出席できない人は
動画による自宅学習をしています
よって今回は
ディスタンスをたっぷりとった
マンツーマン授業でした

image

眼鏡店実習

2021.06.25

眼鏡店での実習が始まりました!

生徒は今 茨木市の『白金堂』さまにて
お世話になっています

image
そう!!平井先生のお店です!!!

平井先生が実習の様子を
教えてくださいました~


-------------

S君の実習

image

本日は先輩のYさんに
プラスチックフレームの鼻盛り加工を
教わりました

image

張り合わせるパットの部品の角度や

image

隙間を無くし気泡を入れず綺麗に張り合わせる

image

張り合わせる時は
プラチックを溶かす専用の溶剤を
両方の接着面に塗り表面を溶かし
ピッタリと張り合わせます

S君は しっかりと学習していました


-------------

Yちゃ~ん!!
ビッシビシ鍛えったってくださ~~い♡♡♡

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会