めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

ツーポイントの加工

2021.06.02

ツイートする

いつも眼鏡学校のブログをご覧いただきありがとうございます。

昔は手持ちドリルでツーポイントの加工をしてましたね
って今でもほとんどの眼鏡店ではそうしているのですが
最近ではメーカーによる外注加工も増えているそうです。

だからといってした事も無ければわかりませんので
本日はシルエット社のフレームを使って加工実習です。



学校にあるニデック社の穴明け対応加工機を使いこなします。

image

通常の穴明けはもちろん、ちょっと変わった細工もできます。

image

穴あけ+座繰り加工
フレームまでレンズに埋め込む事ができます

image

三日月型に穴を明けちゃいました。

タッチパネルで操作して出来上がりを予測しながら加工します。
アイデア次第で色々できちゃいます。

image

こんな話しになると話が進む先生でした。


記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会