めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

銀の加工

2020.06.11

ツイートする

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。


「どんなに違う業種の技術も必ずどこかで繋がっています」
と伊山先生。

image
銀を溶かし 冷やして塊にした後 叩いて伸ばします。

image
伸ばした銀の角棒を丸めてリングにしていきます。

image
作業台は伊山先生作!!

image
銀の塊を叩く金床は 
線路に使われていたレールですって!!
これも伊山先生作!!

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会