めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

国家資格への道

2016.06.24

ツイートする

眼鏡士が国家資格に認められるよう、活動している組織

眼鏡技術者国家資格推進機構

この春、新たな展開がありました。

国家資格制度推進のために国家検定制度である技能検定制度を活用した
「眼鏡技能士」(仮)の制定を目指して活動していくことを
明らかにした。
また、眼鏡の使用実態調査の第2弾を実施することも明らかにした。

記者会見では、津田代表幹事の「資格制度推進で新たな動きがあった」
との挨拶に続いて、代表幹事、両副代表幹事が資格制度の推進状況に
ついて説明。
「業界内での意見集約、関係省庁、関連団体、代議士の先生方との
話し合いを精力的に行ってきた。

その結果、資格制度の必要性、導入する意義について
一定の理解を頂いた国家資格推進のために
厚生労働省所管の職業能力開発促進法に基づく
技能検定制度活用することを念頭に今後の活動を展開していく
という方針を示した。

さらに名称は『眼鏡技能士』が想定されるとの事。



この業界の悲願でもある国家資格化。
現状ではアルバイトに近い素人が安価な業態のメガネ店で
検査・加工をしています。

業務独占の法制化のため、これらをなくすことはできませんが
一般消費者へは相当なアピールができると期待されています。


もちろん、眼鏡学校の生徒も増える!と期待しています。

早ければ来年、再来年には法制化が実現するかも。

今後も注目です。


記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会