めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

毎年この時期になると・・・ファイヤ~~~!!

2015.10.30

ツイートする

今日の授業は、メガネ生地の種類を学んでいて、

これは生地の「ニオイ」の違いを確認してもらってるところ。





「アセテート」と「セルロイド」では、成分が違うため、

生地の「ニオイ」も違います。



「アセテート」は酢酸が入ってるため、少し酸っぱい感じの「ニオイ」がしますが、「セルロイド」は少し刺激のある薬品のような「ニオイ」がします。



生徒さんは・・・「おじいちゃんのサロンパスのニオイみたい…」なんて言ってたけどw

成分や特徴を座学で学んだあとは、外に出て「セルロイド」の焼却実験♪

ご存知の方もいるかと思いますが、「セルロイド」ってものすごく燃えやすい性質で、「危険」なため、だんだん身の回りから姿を消していった素材なんです。


ただ、今もメガネの素材としては引き続き使用しているので、
メガネ関係者にとっては身近な素材。



こうやって実際に「燃やしてみて」、いかに危険な素材かを知ってもらうのも大事なんです。




ほんの少しのセルロイドのカケラと削りカスを入れたバケツに、
チャッカマンを近づけると…




ほんの一瞬で・・・




ドン引きするくらいの炎が上がります♪(笑)




火を見て笑ってる私の横で、祈祷?を上げているのはH先生w



みんなで「たき火」を囲んでるみたいに見えますね。




ちなみに「アセテート」は「難燃性」なので、熱を加えるとこんな感じになります。



「セルロイド焼却」をすると、すっかり「秋」になったなぁ…と

実感するのは私だけ?w

記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会