めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

十五夜

2017.10.04

いつも眼鏡学校ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は十五夜、中秋の名月です。



なぜ中秋かといいますと、旧暦の秋は7月〜9月です。

7月、8月、9月の中間にあたる8月を「中秋」と呼んでいたことから
「旧暦8月15日の月」を「中秋の名月」と呼ぶように
なったのだそうです。

十五夜は毎月あるのに、中秋の名月だけお月見をするのは
月がとても美しく見え、お月見をするのに
最も適している日だからです。
また、十五夜は毎月ありますが、中秋の名月のことを
一般的に「十五夜」と呼びます。


十五夜という風習は中国では唐の時代から行われており、
そこから日本に伝わってきたもので、
平安時代には美しい月を愛でるという文化として広まっていきました。

その後お供えなどの風習は、月の満ち欠けなどを見て
農耕を行っていた農民たちによって収穫への感謝と
豊作を祈るお祭りとして広まり、今のお月見の形が
作られたのです。

今晩は晴れの予報。
良く見える遠用単焦点メガネをご用意くださいね。

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会