めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

日本眼鏡学会年次セミナー

2019.05.29

ツイートする

いつも眼鏡学校・ブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日は岡山で行われた 第23回日本眼鏡学会年次セミナー 
へ行ってきました。

メガネに関する測定や技術的な研究を発表するアカデミックな催しです。



毎年テーマがあり、今年は
スマホとメガネ

スマホ両者はもはや国民の7割近くが持つようになり
スマホゲーム人口は国民の3割を超えるそうです。

10年前とは生活が変わり、見る対象もどんどん近づいています。
メガネの合わせ方も遠方ばかり見る従来の視力測定ではいけません。

また、スマホ・タブレットからは強いブルーライトが発せられ
いかに目を護っていくか、遮光眼鏡によるダメージ抑制なども
発表がありました。



検査器械も新しい機種が展示されています。
普通は遠方、近方(40p)を測定するのですが
中間距離(70p)の測定可能な指標なんかも発表されました。



遠く離れたイギリスの先生の講演もありました。

イギリスでは眼科医が極端に少なく、
眼鏡士が病気の診断、目薬の処方も出来るなど
お国事情の違いなども聞けました。



そもそも全国から勉強のため、一同に集まるメガネ屋さんは意識が高い!
知識も豊富で勉強熱心です。

そんな方々と一日中過ごすことで良い刺激を受けました!

卒業生の方も来年は機会があればぜひ一度見ていただきたいですね。

来年は関西、神戸で開催の予定です!




記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会