めがね学校@おおさか

なあなあ。大阪に眼鏡学校て、あんのん?/ いやー、知らんわぁ。なに習うン?/ せやねん。わかれへんねんー。/ めがねの学校?・・・わからんなー。/

カラーコーディネーター検定

2016.09.28

ツイートする

前期の授業から引き続き勉強している『カラーコディネーター検定3級』
も大詰めです。


「色」の知識を問う検定試験には
『色彩検定』と
『カラーコディネーター検定』
の2種類あります。

色彩検定は
服飾系団体から始まった資格なのでファッション分野に強いです。
一方、
学校の授業で取り入れてる
カラーコーディネーター検定は
商工会議所が主体なので
学術的、工業的な分野に強いと
いう見解です。



カラーコーディネーター検定は理論的な内容が多いので
覚えることが多く、若干難易度が高いと言われています。

メガネでの必要性は
ファッションだけでなく
レンズの知識を深める意味でも
色の学術的な内容を学ぶ必要があるので
『カラーコーディネーター検定』の内容で勉強しています。



光のこと、色が見える仕組みまでの眼の構造、色を正確に見るための
測定方法、それから色の配色方法など沢山のことを学ぶ必要が
あります。



今日の授業は
”色がもたらす心理的効果”です。



色の三属性からどういう心理的効果をもたらすのか、
またそれをレンズカラーに結び付けて考えていきます。


記事一覧へ

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

生涯教育認定講座情報

クローズアップ!授業

活躍する先輩にインタビュー

日本眼鏡技術専門学校 Facebook

資料請求 学校体験会